CROSSROAD

“危機”を“機会”に変える:
戦略的組織デザインによる生存と成功

最近のCOVID-19(コロナウイルス)による経済危機により、かつて見られなかった課題に直面しています。これまでの対面中心のマネジメント手法を乗り越え、さらには社外の顧客ともデジタルチャネルを駆使してサービスを商品・サービスを安定的に提供し続けることが期待されています。

リーダーは危機が去り、元の状況に戻れば取るべき行動も決められると考えてしまうかもしれませんが、これは“相対的な退化”に他なりません。最も成功しているリーダーとは、新たな現実を直視し、戦略的な行動を果敢に取ることのできる人物です。

本ガイド:危機を機会に変える:戦略的組織デザインによる生存と成功 では、組織が危機の時代を乗り越えるために戦略を実行可能にする組織デザインの重要なポイントをご紹介します。私たちは既に対面での協議のみならずオンライン会議を通じて組織デザインのプロセスを推進する経験を積んできました。そちらについても簡単にご紹介します。

概要

  • はじめに

    危機の時代をリードする

  • 第1章

    戦略的組織デザインの力

  • 第2章

    組織デザインの促進要因

  • 第3章

    組織デザインにおけるテクノロジーの活用

  • 第4章

    嵐の中に光を見る

  • 第5章

    ケーススタディー:戦略的組織デザインの実行

下記フォームへ必要事項をご記入の上、ガイダンスダウンロードへお進みください。
※フリーメール(Gmail, Hotmailなど)でのご登録はできません。
この記事をシェアする