CROSSROAD

リーダーのための複雑な意思決定

有能なリーダーシップのコアスキルの一つは意思決定力。 大規模な組織をリードする場合でも、ベンチャー、スタートアップを拡大する場合でも、ビジネスにおいて戦略を立案して実行に移し、パフォーマンスを向上させるための意思決定を行う責任があります。事業の成功は、これらの意思決定の質に依存するため、タイムリーに正しい意思決定を行うことが重要です。

かつては複雑な意思決定は直感、経験に頼ることもありましたが、それは既に過去のものとなりました。意思決定のプロセスを見直し、意思決定の過程を明確にしつつ、取ることのできる選択肢を増やして、それぞれの選択肢を体系立てられた手法で選択していく必要があります。

“リーダーのための複雑な意思決定”と称した本ガイダンスでご紹介する意思決定の技法で、皆さんの組織のあらゆる側面に利益をもたらす一助になれればと思います。

概要

  • はじめに

    意思決定とは?

  • 第1章

    意思決定と問題解決:陥りがちな混同

  • 第2章

    ステップ1: 共通の視点を持つ

  • 第3章

    ステップ2: 選択基準と評価基準の決定

  • 第4章

    ステップ3: 評価基準を吟味する

  • 第5章

    ステップ4: 解決策の評価と意思決定

下記フォームへ必要事項をご記入の上、ガイダンスダウンロードへお進みください。
※フリーメール(Gmail, Hotmailなど)でのご登録はできません。
この記事をシェアする