CROSSROAD

独自性・競争優位性のある差異化されたカスタマーエクスペリエンス(CX)のための組織デザイン

業界・企業規模・成長ステージを問わず、競合企業との競争に勝ち、成長し続けることを望まない企業は無いでしょう。

これまでは製品の機能や価格で勝負ができたかもしれませんが、顧客にとって膨大な情報が溢れる現代では、それだけでは不十分です。このような状況で独自性・競争優位性を高める手法としてカスタマーエクスペリエンス向上の重要性がますます注目されています。

本ガイドでは、皆さんのビジネスに独自性と競争優位性をもたらすためのカスタマーエクスペリエンスを実行するための組織デザイン手法を実際の事例を交えてご提供します。本ガイドで全社的に卓越したカスタマーエクスペリエンスの実現に取り組む際のヒントを得て頂ければと思います。

概要

  • 第1章

    卓越したカスタマーエクスペリエンスは競争優位性を高めるのか?

  • 第2章

    卓越したカスタマーエクスペリエンスを実現するための組織デザイン

  • 第3章

    カスタマーエクスペリエンス向上のためのサイロの克服

  • 第4章

    忘れることができないカスタマーエクスペリエンスを通じて差異化を実現する

  • 第5章

    差異化されたカスタマーエクスペリエンスが自社組織の成功に役立っているかどうかを測定する

下記フォームへ必要事項をご記入の上、ガイダンスダウンロードへお進みください。 ※フリーメール(Gmail, Hotmailなど)でのご登録はできません。
この記事をシェアする