CROSSROAD

キャリア自律を促し、未来のハイパフォーマーを創出するためのスキルマップデザイン

昨年に続き、弊社代表土井が5月に開催されました日本の人事部「HRカンファレンス2021-春-」に登壇いたしました。

DX、グローバル化、リモートワーク等が進展する中、差異化された価値を創出・提供し続けるために、従業員にはどのような知識・スキルを身につけてもらってキャリアを形成してもらうのか。鍵を握るのは「これから求められる組織能力」の定義です。本講演では、実例をもとに、求められる組織能力の明確化、ジョブの定義・ジョブ遂行のためのスキルマップの導出まで、具体的な流れをご紹介いたしました。

未来志向でのジョブの定義、育成体系構築の手法に関心があるような方にお勧めの内容となっておりますので、是非講演動画をご視聴ください。

講演資料ダウンロード

下記フォームに必要事項をご入力の上、ダウンロードへお進みください。
※フリーメール(Gmail, Hotmailなど)でのご登録はできません。
この記事をシェアする